冬に山梨観光するなら上野原市がおすすめな理由3つ

全員におすすめというほど万能ではありませんが、山梨観光を冬にするなら上野原市の存在を忘れてはいけないでしょう。

昇仙峡や富士山もいいけれど、そんなに寒くない・近い・意外なスポット、という3つのおすすめ理由を紹介します。

山梨観光を冬にするなら上野原市

上野原市はそんなに寒くない

上野原市の冬は極寒ではありません。

同じ山梨県内の韮崎と河口湖を対象に、11月〜2月の平気気温を比較してみると以下の通りです。

上野原市と他地域の平均気温比較

期間中すべての月で上野原市が1番寒くない結果が見て取れます。

1月の河口湖は平均気温でも氷点下になるんですね、ブルブル。2月になってもあまり回復しません。

山梨へ冬にせっかく観光しにきても寒すぎて外に出られない、出てもテンションが上がらない、では全く楽しくありませんよね。降雪については体感になりますが、冬のシーズンで積もるのは1〜3回ほどです。

移住についても、田舎暮らし憧れのエリアへ移住したはいいけれど冬の寒さに耐えられなかったというエピソードを聞いたことがあります。

*出典:上野原の気温韮崎の気温河口湖の気温

上野原市は東京から近い

何度も言うので辟易されてしまうかもしれませんが、上野原市は、大都市圏から本当に近いです。

日帰りでも日中に十分な時間をとれるので思う存分、冬の山梨を満喫できてしまいます。

上野原市は東京から近い

吉祥寺にお住まいの方が自動車で目的地へ向かう場合の所要時間を比較してみました。

上野原市の秋山温泉へは、山梨のメジャーな観光スポットに比べて、およそ半分の時間で来訪できてしまいます。楽しい思い出ができたのに帰りの渋滞で台無し・運転手に気を使うなどの残念な心配とはおさらばです。

上野原市には意外なスポットが

大型バスで押し寄せて物見遊山の後に買物して帰る、もうこういった観光スタイルは廃れつつあると言われていますよね。

次の観光タイプを探しているあなたにぴったりなのが上野原市です。

蔵カフェのハシドイは新しい出逢いに満ちた宝箱

蔵をリノベーションした喫茶店、大自然を満喫できるパラグライダー体験、高品質な有機醸造酢を作る工房、プチ工芸体験のできるガラス工芸工房、長寿食を食べられる旅館、キヌアおかきなどの珍しいお土産、熱波を体験できる温泉など。

規模が大きくないからその土地の人とゆっくりじっくりお話できちゃうのが魅力。1日あれば3箇所くらいは簡単に巡れてしまいます。

以上、冬の山梨観光に上野原市がぴったりな理由3つを紹介しました。

寒いからといって地元に収まっているのはもったいない、冬の魅力を見つけに、自然とぬくもりの溢れる上野原市へぜひ訪れてみてください。

or

ログイン

もしくは    

忘れましたか?

or

Create Account