山梨県上野原市が東京からの移住におすすめなワケ

移住というと、仕事も生活もすべての環境を一新するというイメージを持つ人が多いのではないでしょうか。

「自然の中で暮らしたいけど今の仕事は辞められない」「移住しても都心へ行きたいけど田舎だとアクセスが悪いから」という理由で移住を諦めている人にぜひおすすめしたいのが山梨県上野原市です。

上野原市地域おこし協力隊で移住コーディネーターの風澤が、おすすめのワケを紹介します。

uenoahra3

都心へのアクセスが良い

上野原市はJR中央本線を使い新宿駅から約60分、高尾駅から約17分で来れてしまいます。八王子駅で横浜線に乗り換えれば神奈川県へも楽々行けます。

また国道20号線や中央自動車道が通っており、新宿や甲府まで約60分で行くことができるアクセスの良さがウリです。

都心に近いため、今の仕事を続けながらでも自然との距離が近い暮らしが実現します。

uenoahra4

自分だけのライフスタイル

仕事を変えることを考えている人には、市内2ヶ所にある工業団地をおすすめします。多くの企業が求人募集をしており、居住地域で働くため時間にゆとりのある生活を送ることができます。

市内中心部へ住めば「ほどよい田舎」を楽しめます。市内中心部から自動車で20分ほど行けば、より自然に恵まれた里山での田舎暮らしをすることもできます。自然の中で農業をしたい方にもおすすめです。

上野原市では「ほどよい田舎」と「田舎」の両方を楽しめ、自分だけのライフスタイルを築いていくことができます。

uenoahra1

移住には心配ごとがたくさん

ここまで移住先に上野原市をおすすめするワケをお伝えしてきましたが、実際に移住するとなるとたくさんの心配ごとが出てきます。

まずは移動手段。市内中心部へ住む分には問題ないかもしれませんが、それ以外だとどこへ行くにも自動車が必要です。1人1台が基本の地域です。

自動車の維持費や、その他自治会費などもかかりますし、地区の催しごとなど都会ではあまりないようなご近所づきあいが出てきます。また、夜中まで開いている店舗はコンビニくらいです。

その代わり明かりが消えれば素敵な星空を眺めることができますので、これらの環境を魅力的だと感じられる方は移住生活に合っているかもしれません。

uenoahra2

移住へのステップ

上野原市役所には移住相談窓口があり、移住するまでのサポートをしてくれます。まずは窓口へ相談してみるのがスタートです。気になる情報、場所などがあれば直接相談員が案内します。

移住する目的を明確にしておくことが一番大切なことです。そして次に大切なのが現地へ実際に訪れてみること。写真やネットの情報だけだと抱いていたイメージと違う可能性があります。その地域に移住したいと思ったら何度も通い、気軽に話のできる知り合いを作っておくと移住後も安心です。

上野原市では人とのつながりを大切にしています。様々な人と出会えるカフェやイベントなどがあり、新しく移り住んできた方でもすんなりと地域へ溶け込めるのが嬉しいですね。

uenoahra5

自分に合った住まい探し

住む場所を探す際には、多数ある民間の不動産業者を頼るのが簡単です。また、上野原市では移住促進施策として空き家バンク制度を取り入れています。

利便性の良い市内中心部を希望の場合は民間の不動産屋、自然に囲まれた山間部を希望の場合は空き家バンク制度の利用をおすすめします。

また、新しく家を建てる場合や既存住宅の増改築には移住者住宅取得等補助事業を利用するのがお得です。その他にも様々な制度を使えば費用を抑えて移住することができます。

uenohara6

私自身、上野原市には何もないと思っています。

ただ、その「何もない」を「何かある」にできるのも自分自身です。何もないからこそ新しい何かを作ることができる。人の手が加わっていないから美しい。感じ方は人それぞれですね。

あなただけの素敵なライフスタイルを探してみてはいかがでしょうか?気になったら気軽にご相談ください。

or

ログイン

もしくは    

忘れましたか?

or

Create Account