奇跡!山梨でここまで美味しい魚料理が食べられるとは

「海の無い山梨県上野原市でこんなに美味しい魚料理が食べられるなんて」。

コモア四方津にある懐石料理屋、桜扇へ訪れたお客さんはよくこんな言葉を口にするそうです。桜扇は、高品質な魚料理を提供する市内随一の人気店です。

最初は女将さんに、シャイなご主人は最後のほうに、いろいろと話を伺ってきたのでお伝えします。

桜扇

職人気質で、料理で人を驚かせるのがとにかく大好きなご主人は、普段は取材に対応したり写真を撮られたりすることはほとんど断るそうです。

それでも女将さんの口添えがあってか、ステキな庭園で今回は写真を撮らせてもらえました。お二方の真摯で優しい人がらが捉えられたでしょうか。

名前の由来は地元にあり

もともとのお店は1988年に、大野貯水池の近くで始まりました。大野貯水池と言えば桜、そして池を見下ろす扇山、それぞれの字を融合させたのが店名の桜扇です。華麗なネーミングですよね。

駐車場のなかったそのお店から、2000年に今のコモア四方津内へ引っ越しました。

桜扇

こんな値段でいいの?

桜扇は主人の意向で、築地から仕入れる高品質な魚素材が織りなす華麗な料理を驚きの値段で提供しています。

良い物を安く、より多くの人に楽しんでもらいたい。

ただその一心で、主人は今日も頭を悩ませます。予約があればその人の趣向やこれまでの履歴、その日の旬などを考え合わせ、最高のおまかせ料理を提供します。桜扇ランチ

この日のサービスランチは1,200円でこんな感じでした。上に陣取るは関あじです。このまま1日の締めにしても十分なほど大満足な内容でした。

山に囲まれた上野原市でこんなに高品質な魚料理が食べられるとは、贅沢そのものです。

落ち着いた空気のなかで

コモア四方津の中にあり、落ち着いた佇まいで来る人を和ませます。

桜扇

静かな雰囲気の裏には、探求心と好奇心に溢れた主人のチャレンジ精神がうずまきます。とにかく料理が好きで、寝ても覚めても料理のこと、お客さんを喜ばせることばかりを考えています。

お店の都合でなくお客さんがどんなものを食べたいのかを重視するスタンスは商売の基本でありながら一筋縄では実践できないもの。

女将さん曰く「嘘をつけない」主人は今日も実直に、お客さんのことを思って素材とメニューのことを考え続けています。

最後に、夜のおまかせ料理から一品だけ紹介します。

桜扇

桜扇

  • 店名:味処 桜扇
  • 住所:山梨県上野原市コモアしおつ2-9-3
  • 電話:0554-66-4000
  • 定休:月曜日
  • 昼:11:30〜13:30ラストオーダー
    • 火:通常ランチ¥2,000〜
    • 水:サービスランチ¥900〜
    • 木:サービスランチ¥900〜
    • 金:通常ランチ¥2,000〜
    • 土:¥3,500〜
    • 日:¥3,500〜
  • 夜:16:30〜21:00ラストオーダー
    • 火〜日:おまかせ懐石料理¥3,500〜
or

ログイン

もしくは    

忘れましたか?

or

Create Account