長寿食なら梅鶯荘の存在は絶対に外せない

山梨県上野原市には、その食農文化が長命に結びつくことから長寿村として一躍全国的に有名になった地域、棡原があります。

その秘訣は雑穀やイモなどを主体とした粗食と、斜面のきつい過酷な地形でそれらを作る農業とにありました。

今回は、棡原で営業を続け、長寿食と言われる昔ながらの食事を提供する旅館、梅鶯荘を紹介します。

梅鶯荘

梅鶯荘は昭和43年に営業を初め、今はその娘姉妹が代を継いでいます。付近で採る野菜や山菜を中心とした自家料理を当初から供しています。

当地が長寿村と言われた頃の粗食を再現しつつ、客人をたくさんの食べ物でもてなす文化をそれに融合させ、素朴ながら非常に豪勢な食事で驚くこと間違いなしです。

梅鶯荘

季節によって変わるメニュー構成は、およそ以下の通りです。

  • 酒まんじゅう
  • 粟餅
  • おばく
  • ネギ味噌
  • きびの赤飯
  • そば
  • 山菜のてんぷら
  • せいだのたまじ
  • 刺し身こんにゃく
  • 穀菜類の煮物
  • ふきの炒め物
  • わらびのお浸し

長寿村の紹介

梅鶯荘

パンフレットによると、長寿村については以下の通りでした。

長寿村棡原の老人達は幼少の時から山間地の厳しい自然環境の中で身心を鍛えながら、棡原の傾斜な土地から産する麦を中心とする穀類、豊富な野菜、山菜、芋類、豆腐、味噌、酒まんじゅうといった粗食な食生活を送ってきました。

このことが要因となり、昭和59年棡原の長寿者率は11.6%と、全国平均の6.3%に対して高いことが甲府市の古守豊甫医師により発表され、それ以来棡原は夫婦そろっての長寿村として有名になりました。

しかし当地は近代化にともなって食生活が欧米化し、若い人のほうが先に亡くなってしまう「逆さ仏」という現象が見られるようになってしまったそうです。

古来から続く食のスタイルがどれほど、その人の健康にとって大事かが分かる事例と言えそうです。

梅鶯荘

梅鶯荘は美味しんぼにも登場しています。粗食といえども豪華にアレンジされた梅鶯荘の食事は感動ものです。

食事のみ利用のほか、田舎風情漂う家屋へ宿泊することもできます。山梨県上野原市へ来たらぜひ訪れたいスポットですね。

梅鶯荘

梅鶯荘

  • 名称:梅鶯荘
  • 住所:山梨県上野原市棡原13228
  • 電話:0554-67-2933
  • 備考:食事のみも可。必ず1週間前までにお申し込みください
or

ログイン

もしくは    

忘れましたか?

or

Create Account