東京から1番近いパラグライダー体験を山梨県上野原市で

空を飛ぶということがこんなに気持ちのいいものだったなんて!

ふわりと浮かび上がる感覚、風を受ける清々しさ、見慣れない景色を目の当たりにしたドキドキ感、これらを、数分のフライトで一気に味わうことができます。

市内でも知らない人のいるこの珍しいアウトドアスポットの魅力をお伝えしていきます。

西東京パラグライダースクール

八王子からたったの27分で来れてしまうこの場所で、非日常を手軽に味わうことができます。スクールが設立されたのは意外にも最近の4年前。住民の反対はほとんどなく、地域へスムーズに溶け込むことができたそうです。

…といろいろ書く前にまずは、地域おこし協力隊が体験したフライト動画をご覧ください。

飛んできました!

最初に飛んだ隊員は走るスピードが足りなかったようで、先生に背中を押してもらっています。体重100kg程度の彼も、自然の力とパラグライダーの仕組みを借りて見事、大空に舞い上がりました。

インストラクターの先生から聞いたところによると、上昇気流など色々な条件が良ければ、3,000mほどまで上に飛び上がることができるそうですから驚きですね。広くは、相模湖のほうまで飛び立つことができるようです。

空中の映像は、ヘルメットにつけた小型カメラGoProによるものです。スクールで貸してくれ、データの入ったSDカードを渡してくれるのでその場で確認できます。友達へすぐにシェアしてみました。

圧巻は最後の着陸。地面へどんどん近づいていく様は迫力があり、本当にいま、空を飛んでいるんだな、という感覚を確かにしてくれます。スピードがついているのにそう怖くないのはきっと、先生の巧みなコントロールによるもののはずです。着陸はふわりと、まるで歩いてきたかのように自然とできました。

きさくで優しい先生たち

常に優しく、でも重要なところは丁寧に、パラグライダーをするための心得や動作を教えてくれました。私の後ろについて一緒に飛んでくれた先生はなんと、年間300回以上も飛んでいるとのことです。

おかげで、飛び立つ前と瞬間の緊張はすぐに消え、楽しいワクワクドキドキへと変化しました。最高に楽しい体験でした。

とにかく感動を与えたい

スクールの校長へ話を伺うと、利用者へとにかく感動を与えたい、楽しい時間を持って返ってもらいたいという想いがあるそうです。その想いは飛んでいる間だけでなく、何気ない会話やレクチャーなど、先生方のすべての行動に散りばめられているように思いました。

地域貢献のことも考えていて、子どもなど地域の方には無料で飛んでもらったことがあったり、市内の他の子どもにも体験を提供したいと考えていたりするそうです。スクールのある地域にはいない若い人が多く所属しているので、大雪の際の雪かきなど、なるべく地域と関わりを持って行きたいと話す校長の心意気は、晴れた日の大空のように雄大でした。

市内の方も市外の方も、この気持よい非日常体験を、ぜひお楽しみください!

西東京パラグライダースクール

西東京パラグライダースクール

or

ログイン

もしくは    

忘れましたか?

or

Create Account