山梨県上野原市に来たなら絶対買いたいお土産まとめ

山梨県上野原市は、そこが良いところなのですが、開発整備された観光地ではなく、地域のお土産品を一度に見れたり買えたりするスポットがありません。

残念ながら散らばってしまっているものの他にはない価値がある良品たちを、ここで一挙に紹介します。

Google マップ もあります。

植松:キヌアおかき2

せいだのたまじ

せいだのたまじは、小さなじゃがいもを甘く煮た郷土食。以前、商店街のお祭りで出店販売に参加したところ、地域の知名度はやはり抜群でした。小学生などは給食でも食べているようでした。

ほくほくと優しい味わいは、人をどこか懐かしい雰囲気へ誘います。お土産として持ち帰るよりも、長寿館などその場で食べるほうがおすすめです。

長寿館にはその他、棡原地区で作られた長寿みそもあります。

thumb_IMG_4802_1024

  • 名称:ふるさと長寿館
  • 住所:山梨県上野原市棡原2374ー1
  • 営業時間:09:00〜17:00
  • 電話:0554-67-2910
  • 休館日:年末年始(12月30日~1月2日)

酒まんじゅう

市内には10程度の酒まんじゅう屋さんがあり、それぞれ特徴も違います。定番のあんこ・味噌のほか、高菜やおかかの入った珍しいものもあります。

市役所のWebサイトでは酒まんじゅうマップが公開されています。

山梨県上野原市の名産酒まんじゅう10店をぜんぶ紹介してみる

  • 高城まんじゅう店(0554-63-0260):08:30〜売り切れ終い、木曜定休
  • 高嶋屋酒饅頭店(0554-63-0641):09:00〜売り切れ終い、水曜定休
  • 永井酒饅頭店(0554-63-0109):09:00〜18:00(夏季08:15〜18:00)、月・木曜日(祝日は営業)定休
  • 東山酒饅頭店(0554-63-0289):09:30〜17:00、火曜定休
  • 風月堂(080-2005-8722):09:00〜17:00、木曜定休
  • 王の入りまんじゅう(0554-56-2830):08:00〜売り切れ終い、月曜定休
  • 小麦工房 ふーが(0554-67-2613):09:00〜売り切れ終い、月〜金曜日(土・日・祝のみ営業)定休
  • 里味園(0554-68-2332):08:00〜18:00、火曜定休
  • 大塚酒饅頭店(0554-63-0383):09:30〜17:00、木曜日・第2第4金曜日定休
  • 向風酒まんじゅう(0554-62-3147):09:00〜売り切れ終い、水曜定休

せいだ焼酎

江戸時代にじゃがいもを持ち込んで飢饉を救った代官中井清太夫の名前をかたどって、山梨県上野原市ではじゃがいものことを「せいだ」と呼ぶ人が今でも居ます。

せいだを使った焼酎、つまり芋焼酎もお土産品として最適です。

imodaimyoujin1

  • 店名:近江屋ながおか
  • 住所:山梨県上野原市上野原4691
  • 電話番号:0554-63-0140
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:月曜日

あんどうなつ

市内外問わずファンの多いお土産品です。カラッとサクッとした食感と奥深い甘みが魅力です。山梨県上野原市が特産化を進める、珍しい雑穀キヌアのおかきもあります。

菓子処の植松はファンを内外に抱える人気店

麦茶、きなこ、カレー

香ばしくて高品質な麦茶やきなこを買うこともできます。

上州屋の麦茶は美しくどこか懐かしい香り

ひなづる漬け

期間限定ですが、市外の人へも人気のあるお土産品です。ご飯のお供にぜひどうぞ。

旧秋山村で古くから自家用として親しまれてきた漬物を、地域特産品として製造した漬物です。市内で栽培された長かぶを丸ごと漬込みますので、独特の形と風味をしています。

*参考:ひなづる漬の販売【山梨県上野原市】

手づくり豆腐

他の豆腐はもう食べられなくなるかも?高品質な豆腐類は市外からもファンを惹きつけます。

ゆずりはら長寿の里に豆腐のやっこ屋あり

心の酢

無添加、無農薬、天然醸造純粋米酢を作る戸塚醸造店の心の酢は、食の安全安心を求める方にぴったりです。海外からも評価を受けたこだわりの逸品は、一度は試してみたいものです。

戸塚醸造店は昔ながらの製法を貫く米酢専門店

以上です。

もちろんこれら以外にもありますので、地域で探してみてください。市に訪れた際の思い出として、大切なあの人へ贈る用に、あなたのお気に入りが見つかることを願っています。

Google マップ もあります。

or

ログイン

もしくは    

忘れましたか?

or

Create Account