花屋のIROHANAは気軽に行けちゃう親近感がウリ

身近へ置けて普段使いのできるお花を届けたい。花屋のIROHANAはそんな想いを胸に、地域密着型のお店づくりを続けています。

スタイリッシュなのにやわらかい、そんなIROHANAの魅力に迫るため、お話を伺ってきました。

IROHANA

店長は八王子の花屋に勤務して、山梨県上野原市のコモアしおつ店を任されていたそうですが、そのお店を離れるにあたって独立を決意し、四方津の今の場所へお店を構えたそうです。独立してから今年で3年目になるとのことでした。

もともとはアルバイトから入った花のお仕事、お客さんに喜んでもらえるのが嬉しくて、今のように自身のお店を持つ専業として取り組むことになったそうです。

廃校でブライダル

従業員とともに、廃校でブライダルの仕事をしてみたいとも考えているそうです。冠婚葬祭には欠かせないお花の持つ魅力をぜひ、晴れの舞台で笑顔とともに咲かせてみたいということのようです。

市内の若い人が結婚するときは市外の結婚式場ではなく地元の思い出深い場所で挙式してもらいたく、その場作りを全力でサポートしていきたいとのことでした。

廃校でブライダルというのはとても面白い考えだと私も共感し思わず、金婚式・銀婚式もできそうですねと提案してしまいました。

とある有名人に贈ってみた

協力隊が山梨県上野原市で特産化を進める雑穀キヌアをとある有名人に贈る際、その飾り付けをお願いしたことがありました。

事前にお伝えした贈り先のイメージ、私の要望などをすべて汲みとってくれた上、さらにその先までを可憐に創造してくれ、大変ありがたかったです。

IROHANA:プレゼント

アレンジメントの教室を開催

完全予約制で、フラワーアレンジメントの教室を開催しているそうです。小規模で口コミのみの広報ですが好評で、ゆくゆくはもっとスケールを大きくしてもよいかなと店長は考えていますので、ご興味のある方は気軽にご連絡ください。

お花をもっと身近に

IROHANA

特別な時にしか使わないのではなく、普段から気軽にお花に触れてほしい。あまり仰々しくない、リラックスできるスタイルでお花を楽しんで欲しい。

店長のそんな願いは、地域ともっとつながっていきたいという想いにも繋がります。市内に点在する他のものづくり事業者と関わるようなイベントにも興味があるとのことで、地域おこし協力隊としてサポートしていきたいと思いました。

市内外問わず、肩肘張らない心温まるお花をお求めなら、いちどIROHANAへ訪れてみてはいかがでしょうか。

IROHANA

  • 名称:IROHANA
  • 住所:山梨県上野原市四方津417
  • 電話:0554-63-1666
  • 開店時間:10:00〜19:00(1〜2月は18:00まで)
  • 定休日:毎週月曜日
or

ログイン

もしくは    

忘れましたか?

or

Create Account