自然好きにオススメ!山梨県上野原市で1年中観察できる野鳥5選

自然が豊かな山梨県上野原市では様々な種類の野鳥を観察することができます。

大きく分けると「留鳥」(りゅうちょう)という1年中同じ地域で生活している種類と、「渡り鳥」という季節によって生活する場所を変えている種類の2つに分けることができる野鳥ですが、今回は山梨県上野原市の「留鳥」の中から、バードウォッチング初心者の方にオススメな5種類の鳥を紹介したいと思います。

スズメ

始めに紹介するのはスズメです。

どなたでも名前は聞いたことがあると思いますが、どのような鳥だかご存じでしょうか?人間の生活する場所のすぐ近くに居つくこの鳥は、自然の中よりも民家の近くで観察できます。

頬の黒い斑が見た目の特徴です。多くの小鳥が山梨県上野原市には生息していますので、まずは小鳥の中からスズメを見分けられるようになるのが、バードウォッチングの第一歩です。

????????????????????????????????????

ヤマガラ

スズメが見分けられるようになったら、大きさの似ているヤマガラを観察してみて下さい。こちらは、民家の周辺より自然が多い場所でよく見られます。山梨県上野原市では、登山の道中に最もよく観察できます。

DSC_0791

カワセミ

水辺に住む青い鳥ということで、ご存じの方も多いかと思います。

美しいカワセミを観察するポイントは、川からせせり出ている木の枝等です。そこから川を覗き獲物である魚を探していることが多いです。

DSCF1745 (2)

アオサギ

同じく、水辺で観察できるアオサギは大型のサギの仲間です。とても大きいために遠くからでも見つける事ができ、初めてのバードウォッチングに最適です。

_DSC3288

地面に降りている時の動きはゆっくりですが、飛び立つと全身を使って迫力満点です。

_DSC6126

ノスリ

最後に紹介するのは、タカの仲間であるノスリです。

あまり見慣れない野鳥だと思いますが、実は空を良く見てみるとトビ(トンビ)たちにまぎれて飛んでいるところを目にします。タカの観察はトビとの見分けから始まりますので、見比べてみて下さい。

_DSC6927

オススメポイント桂川

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上野原駅から徒歩数分で行くことができる桂川の遊歩道では、今回紹介した野鳥を含め様々な野鳥を観察することができます。駅前から始める野鳥観察を、ぜひお試しください。

or

ログイン

もしくは    

忘れましたか?

or

Create Account