山梨観光なら上野原市がおすすめの穴場スポット

山梨県上野原市は、山梨へ観光するために新宿から約1時間で来れてしまう、東京から見た山梨県の玄関口です。

山梨観光といえば甲府や富士山、それに温泉が定番ですが、ここ上野原市は手付かずの自然と田舎らしい風情や文化が広がっている穴場スポットなんです。

豊かな自然だけでなく、特色溢れるお店や観光スポットがあるのが魅力です。

山梨観光で上野原市が1番おすすめと言えるワケは、専門性と個性のあふれるひとたちがものづくりなどで活躍していることです。

ふらっと上野原は、上野原市地域おこし協力隊が作る、山梨県上野原市の観光にまつわるWebサイトです。このページでは、下記の目次に沿って、山梨県上野原市の観光についてまとめます。

ふらっと山

ふらっと山は、上野原市にまつわる情報交換やオンライン交流のできるSNSコーナーです。ぜひご活用ください。詳しい説明はふらっと山とはを見てください。今の参加人数は17人です。

ふらっと山

観光まとめ

年間に山梨県上野原市へ訪れる人数は統計上、平成26年で258,439人です。

山梨県上野原市の観光は、多彩な自然やスポットがコンパクトにまとまっている点に特徴があります。わざわざ甲府や北杜、あるいは富士山へ行かなくとも、大都市から1時間程度でこれらを気軽に味わえてしまうのが嬉しいです。

_DSC9157 - コピー

自然観察や登山・ハイキングの初心者にはうってつけの易しいコースがたくさんあり、シーズンには愛好者が多く訪れます。市内随一の癒やし処である秋山温泉へは無料送迎バスが便利です。

高速道路のICとJR駅は中心地にあり、市内どこへでも1時間以内で行けてしまいます。ほどよく整備された市街地から、日本の原風景を残す西原・秋山などの田舎らしい地区まで、移動の間も十分な観光となります。

豊かな自然を満喫したら、与謝野晶子が遺した碑やそのいわれに触れてみたり、日本では珍しいキヌアの畑を訪れてみたり、武田信玄にまつわる金山で砂金採り体験をしたりと、1日では周りきれないスポットが意外とあるのが山梨県上野原市です。

上野原キヌア

自然

扇を開いたような優美な姿を見せてくれる扇山、山頂が山梨県・神奈川県・東京都の三つの国境に位置している三国山・生藤山、歩きごたえのある高柄山など、多様な山々が織りなす風景・自然美は地域の宝物です。

西原地区にある坪山では季節になると、イワウチワ、イワカガミ、ミツバツツジ、ヒカゲツツジなどを見ることができます。

_DSC7599

東京では絶滅危惧種に指定されているムササビ等の自然の生き物が比較的身近に生息している、多様性に富んだ地域なのです。

山・川・土が時をかけて形成してきた景観には、見る人を楽しませる豊かな自然があります。

市内を流れる河川には仲間川・秋山川・相模川・鶴川があり、シーズンに入ると釣り人で賑わいます。

上野原市観光滝

地理

上野原の地理

上野原市は、河岸段丘の美しい地形です。相模川、ここでは桂川と呼ばれる河川を底に、いくつもの段丘面と段丘崖が、上野の原にあるという地名の由来さながら、階段状に連なります。

そのため、170.57k㎡の面積内には狭いながらも変化に富んだ景色が見られます。桂川河口へ行けば平坦な地形も、秋山や西原などの高く奥まった地域へ行けば狭く勾配のきつい地形となります。

階段状の地形は上野原駅で顕著に見られ、駅の北口と南口とでは大きな高低差があり、北口から南口を見渡すとその特徴がよく分かります。

上野原市は、山梨県では都留市・大月市・道志村・小菅村と、東京都では奥多摩町・檜原村と、神奈川県では相模原市緑区と隣接しています。

地域

上野原市には9つの地区があります。およそ北から、西原、棡原、上野原、甲東、大目、大鶴、巌、島田、秋山です。地名の由来についてまとめました。

上野原の地域

それぞれの地区には現在の住所に含まれない小字をもった地域があります。上野原の小字は数百あると言われ、大垣内・岩戸・登下など、現代人にとっては読みにくい地名が多くあります。

この3つはおおがいと・がんど・とおっけ、と読みます。地名辞典を開くと様々な由来の説が述べられており、歴史を感じることができます。

教育

上野原の教育

上野原市内の小中学校は統廃合を経て現在、5つの小学校と3つの中学校となりました。

小学校は、上野原西小学校・島田小学校・上野原小学校・西原小学校・秋山小学校。中学校は、上野原西中学校・上野原中学校・秋山中学校です。

高校は、山梨県立上野原高等学校と私立日本大学明誠高等学校とがあります。大学は、自然系の学問を主とする帝京科学大学があります。

歴史

歌人である与謝野晶子は、山梨県上野原の情景を愛していたと言われ、幾度となく桂川などを訪れたそうです。市はその歩み・歌をまとめたパンフレットを制作して設置・配布しています。

桂川

甲州街道は、徳川幕府が開設した5街道のひとつで、山梨県上野原市内にはその宿場が4つあり、今も当時の面影が残されています。こちらも専用のパンフレットがあり、今昔を楽しみ比べながら散策することができます。

一宮神社

特産品

上野原市の特産品は新旧多くあります。

酒まんじゅう植松のあんどうなつやキヌアおかき、戸塚醸造酢の心の酢、上州屋の麦茶、びりゅう館で買える雑穀、キヌアそのもの、こだわりの安藤鶏卵など。

そしてこれらのお土産はほとんど、こちらのお店で購入することができます。

上野原のハヤリテラスへはソーセージのように多彩な素材が集合

グルメ

上野原市民が普段食事をする際に訪れるお店はたくさんあります。蔵をリノベーションした喫茶店、こだわりのラーメン屋、市内で自然栽培した野菜類をそのまま使う創作料理屋などです。

食すの中では他にも、山梨県上野原市の名物である酒まんじゅうのお店リストを紹介しています。

永井の酒まんじゅう

スポット

豊かな自然の他に、温泉パラグライダー体験、砂金採り体験、マス釣り場、キャンプ場雑穀キヌア栽培体験、長寿食体験などがあります。

梅鶯荘

ふらっと上野原では、そのほか、技術がキラリと光るものづくり現場など、山梨県上野原市が誇る多彩な場所を紹介していきます。例えばガラス工芸や、お酢づくり工房などがあります。

観光スポットとして常にオープンしているわけではない場合もありますので、訪れたい際は必ず、事前に先方へ連絡するようお願い申し上げます。

上野原市秋山

山梨県上野原市へ

電車がうまくつながれば新宿から約1時間以内で来れてしまう山梨県上野原市。その観光体験は、スカイツリーや京都のお寺、富士山などのメジャー処とはひと味もふた味も違ったものとなります。

日本の昔らしい、自然と調和したライフスタイルを体験しに、ぜひ一度お越しください。

ログイン

[TheChamp-Login]

もしくは    

忘れましたか?

Create Account